住宅

アシナガバチのような蜂の駆除は信頼できる専門業者に任せよう

蜂

凶暴な蜂は業者で退治

キイロスズメバチはスズメバチの中でも特に凶暴なので、まずは巣に近付かず、プロへ依頼して駆除してもラウと良いです。プロは蜂の生態に詳しく、高い位置に巣を作ることの多いキイロスズメバチも、ハシゴなどを使って撤去してくれます。そして、注意することは子供が刺されないように注意したり早めに依頼することです。

作業員

ハチが巣を作った際の対処

ハチは行動が活性化する季節になると、巣を作り繁殖を試みます。そのためハチの巣駆除のサービスはいつでも一定の需要があります。駆除サービスは民間業者も提供していますが、地域によっては行政機関が行っている場合もあります。その場合は費用が無料か安価なため、まず行政窓口に問合せするとよいでしょう。

業者と再発防止策

ハチ

専門業者に頼むこと

安全性の高いアシナガバチ駆除方法としては、信頼できる蜂駆除業者に頼むことこそ、最も安全性が高い方法です。スズメバチほど危険性はないといわれていても、蜂は蜂です。安全対策を万全に行って駆除してもらうことで、刺される心配が少なくなるため、必ず業者に相談してください。業者によって料金は異なりますが、事前にある程度比較できる材料はそろっている可能性が高い為、比較サイトを中心に情報を収集しましょう。スズメバチほど高額ではないため、1万円からアシナガバチ駆除を取り扱っているところもあります。再発の危険性や家族構成も伝えて、見積もりをもらって比較することが、安心して暮らせるための一歩となるので、必ず見積もりをもらってください。

再発の可能性がある

蜂によって巣の駆除を行っても1週間程度は、その場に蜂が現れることがありますが、巣がないと分かると、立ち去ってくれます。近づかなければ問題ないので、駆除後に見かけても近づかないように注意し、立ち去るのを待つことが肝心です。ただし、アシナガバチ駆除を行った後は、他の蜂とは異なり再びその場に巣を作られる可能性がある為、十分な対策が必要といわれています。アシナガバチの特性として、巣を駆除して女王蜂がいなくなっても、生き残った働き蜂が巣の再建を実行する事例が少なくありません。そのため、アシナガバチ駆除を行った後、その場に殺虫剤を設置して近寄れないようにしておくことで、再び巣を作られる心配から解放されます。

蜂の巣

安全で効率の良い駆除

巣が作られる場所によっては、ハチと人間とはうまく共存することができません。この場合は、防護服で働きバチからの攻撃を回避しつつ、巣を撤去する必要があります。また自治体に相談すると、プロにハチ駆除をしてもらえることもあります。プロは強力な殺虫剤を使用しながら効率良く駆除し、作業後は巣も死骸も処分します。